896円 消火クロス KTA−01 キッチン、日用品、文具 防災、防犯、セーフティ 消火器、消防用品 キッチン、日用品、文具 , 防災、防犯、セーフティ , 消火器、消防用品,/bishopless1672542.html,896円,advance.kg,消火クロス,KTA−01 消火クロス 公式 KTA−01 消火クロス 公式 KTA−01 キッチン、日用品、文具 , 防災、防犯、セーフティ , 消火器、消防用品,/bishopless1672542.html,896円,advance.kg,消火クロス,KTA−01 896円 消火クロス KTA−01 キッチン、日用品、文具 防災、防犯、セーフティ 消火器、消防用品

激安通販専門店 消火クロス 公式 KTA−01

消火クロス KTA−01

896円

消火クロス KTA−01

●火元にサッとかぶせてください.

単品サイズ:幅110cm単品重量:580g ●消火用クロス(防火加工ガラス繊維織布)●天ぷら鍋、タバコ、ストーブ等の初期消火に!●災害避難時の炎よけに!●薬剤を使わないので、使用後の後片付けが簡単!〈ご使用方法〉・本体をフックなどで安全で手の届きやすい場所へ取り付けてください。・使用する時は慌てずに本体下のかぶせを開き、消火クロスを取り出してください。・消火クロスを両手でなるべく身体から離して持ってください。・注意して鍋などの燃えている物の上にかぶせ、その場から離れてください。(コンロの火を止める) !注意事項▲ガラス繊維の為、皮膚に触れると刺激を受けるので、やむを得終えないを除き、直接触れないでください。▲消火クロスは10分以上放置してください(再着火する場合があります)。▲炎が大きく燃え上がり天井まで延焼している場合はただちに119番通報を行い身の安全を確保して下さい。▲一度使用した消火クロスは再使用しないで下さい。▲水で洗ったりしないで下さい。▲消火の際には、ヤケドにご注意ください。▲消火の際には鍋をひっくり返さないようにご注意ください。▲他用途には使用しないでください。

消火クロス KTA−01


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む